サービス

コンピュータのラップトップで作業している様子

ウェブサイト - デザインとその
開発

Techbility では、顧客のブランド、使用可能な商品やサービスを反映したウェブサイトに視点を置く必要があると思ってます。特に良いニュースは、障害者を含むすべてのユーザーに直感的な体験を提供し、簡単にアクセスできるウエブサイトを作成することを大切に考えています。あなたのウェブサイト、オンラインサービス、および製品などのへアクセスが簡単にできることが確実であれば、それは商業的かつ法的にも素晴らしいビジネスセンスだと思っています。さらに多くの可能性のある顧客と消費者がコンテンツにアクセスできるようにすることで、市場の拡大を目指し、同時に企業の社会的責任の側面を向上させることもできます。

さらに追加のサービスオプションとして、ウェブサイトの設計、開発、および立ち上げの一環として、私たちの仕事が終わった後も、サイトの主要なアクセシビリティ機能を理解し、サイトの更新をする方法やウエブサイトにもっとアクセスしやすくしたりと、Techbility(テクビリティ)は基本的なトレーニングを、最後までサービス提供します。

Techbility(テクビリティ)は、障害者および支援技術(AT)を使用する人が操作しやすく読むことができるようにウェブサイトを作成する先端技術、World Wide Web Consortium(W3C)とWeb Accessibility Content Guidelines (WCAG 2.0)の両方のAT (assistive technologies)を使います。

女性がノートパソコンを使用して、プログラミングコードを書く

モバイルアプリ - デザインとその
開発

アプリケーションは素晴らしいアイデアをもたらす! - そしてそれを市場に還元するという素晴らしい考えです!

Techbility は、モバイルアプリケーションを設計し開発を支援します。私たちは、既存の企業とスタートアップの両方のあらゆる規模の組織と協力してきました。 私たちの専門チームは、アイデアの段階から、設計、開発、最終打ち上げまで、プロセスのあらゆる側面を支援することができます。 Techbility には、Apple、iOS、Android、Windows Phone 8 などのプラットフォーム用のアプリケーション開発を専門とし、それらに熟練した開発者とデザイナーなどがスタッフとして常に在中しています。

Techbility は、あらゆる分野の企業向けの主要なアプリケーション開発者として、現在急速にまた世界的に広がり定着しています。

サービス

  • アクセシビリティの監査と評価ーWebとApp両方での
  • ユーザーの能力とユーザーの経験度を試す
  • マルチメディアへのアクセス可能性
  • ICT の解決策 情報通信技術
  • PDF アクセスの可能性
  • 自動変換機器の監査とそのサービス
車椅子利用者を避難させる2人

障害者を含めた包括的災害リスク削減(DiDRR)

Techbility創設者兼CEO のAqeel Qureshiは、緊急時の準備とDisruptive Inclusive Disaster Risk Reduction(DiDRR)に関連して、障害者のための支援技術(AT)、製品やサービスに関する広範な研究を行っています。

Techbilityリサーチサービスは、アジア太平洋地域および世界各地の自然災害および人的災害に備えるため、障害者コミュニティを代表する災害管理機関(DMO)、国際および国内放送組織に提供されています。

チームワーク

研究サービス

Techbilityは、誰もが利用できる情報通信技術(ICT)製品の開発と提供を目指す企業や組織と連携しています。アクセシビリティはすべてのユーザーの利便性を向上させ、潜在的な市場シェア、顧客満足度、およびリピートビジネスを向上させます。広範な研究がなければ、プロジェクトや機会はありません。Techbilityの知識および情報サービスは、アクセス可能なICTソリューション、支援技術に関連する製品に関する国際および国内放送組織、障害者の団体組織に提供されています。